フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2013年2月 | トップページ

2013年3月

2013年3月17日 (日)

子どもウィーク

それは木曜日の夜のことでした。

野球部の息子が、仕事から帰った私に、「今週の大会は背番号7番ばい!」という嬉しい報告をしてくれました。

思い起こせば約1月前の税の申告が始まってすぐの頃。

仕事のことで目いっぱいだった私は、たぶん家族にも、忙しいとか、しんどいとかつぶやいていたんでしょう。

残業して帰宅した私にその息子が、「お父さん、疲れとる?」と聞きました。

「うん、今は疲れとる。」と返事したすぐ後に、「じゃあお母さんに頼んでみる。」と言った息子。

休日の昼間にトスバッティングの相手をしていた頃のことだったので、すぐにトスバッティングの相手をしてほしいんだなということはわかったんですが、「お母さんは無理やろ!」と言った私でしたが、意外や意外。何とその夜から、かみさんが息子のトスバッティングの相手になったのでした。

大丈夫かいな・・・と心配する私を尻目に、残業で不在が多い父抜きで、母子の夜のトスバッティングが日常化したのでした。

それから約1月後の木曜日に「レギュラー入りしたよ!」の報告です。

そりゃあ嬉しいに決まってます!

税の申告が終了して打ち上げした翌日のため、ちょい二日酔い気味の土曜日ではありましたが、もちろん応援に行きました。

親のひいき目かもしれませんが守備はそんなに心配してません。課題はどうしてもバッティングです。

そのバッティング。

第1打席目は凡退。

第2打席目は一瞬抜けた!と思わせた大きい当たりでしたが、結局センターフライ。

そして、7回終了時点で0対0のため、タイブレーク戦へ。

タイブレークは、ノーアウト満塁からの攻撃なんですが、8回表に2点献上し、1点返した後の2アウト満塁で何と我が息子の打席でした。

祈る・・・とはこういうことか・・・と思うほど、必死に念じたかみさんと私でした。

結果、しぶとくフォアボールを選んでくれて、押し出し同点。

これで負けはなくなりましたが、次の打者がアウトで、再度タイブレークへ。

9回表に再び2点を献上して、9回裏。

この回の先頭打者として代打に出た、本町の息子の後輩、圭哉くんが、3塁ライン際に落ちるレフトへの大きな当たりで走者一掃の2ベースを放ち、劇的な勝利を手にしました。

明日も応援に来るぞー!と、みんなと誓って別れた私でしたが、日曜日は娘が人吉でバレーボールの大会に出場。

かみさんは野球部の役員をしているため、野球の方に行かなくてはならず、結局私は娘の応援に行くことにしました。

息子に、「絶対勝てぞ!勝ったら次は応援に行くけん!」と言い残して、寝ぼけた息子の「うん。」という返事を聞いてから、朝から人吉に向かった私でした。

バレーの方は結果2敗でしたが、1セットは取れたし、だんだんと力強くなってることを確信し、こちらも嬉しかった遠征でした。

野球の方は、かみさんから1対0で勝ったとのメールを受け、これで春分の日の準決勝(勝てば決勝)に行けることになり、歓喜、歓喜!でした。

途中寄り道をしながらも娘と家に帰ると、次女が帰省してて、みんなで野球部の勝利を祝い、一緒に飲んだし、明日は長女も帰って来る予定です。

長女は就職前の帰省で、今後しばらくは帰ってこれそうもないし、4日間という短い帰省ですが、家族みんなが揃う今週は、精一杯楽しく過ごそうと思っています。

娘たちの都合が良ければ、息子の野球の準決勝を一緒に応援に行ければいいなーと思ってる親父です。

うーん、今週は子どもたちに楽しませてもらえるなー。

私にとっての仕事が忙しかった後のご褒美、子どもウィークのスタートです。

(忙しさはまだまだ続くんですが、まあ、一区切りのご褒美ということで・・・。)

2013年3月 3日 (日)

がんばれ!

日帰りで小倉に行って来ました。

いつもの遠征なら早朝の出発ですが、なにせエアライン。

朝7時30分に家を出ても余裕で間に合います。

リニューアルしたイルカ号はこんな感じでした。

250302

本体の親イルカ(みぞかさん)と両翼の子イルカ(右翼がかいくん、左翼がはるちゃん)が一緒に飛びます。

8時に出発したのに→8時40分にはもう福岡空港。やっぱ速い!

別に急いだわけじゃないんですけど、いつになくスムーズな乗り換えの連続で小倉競馬場に到着したのが9時50分。

ちょうど第1レースのスタート時間でした。

いつもなら、そのまま指定席に直行して競馬に没頭するところですが、今回の目的は愛馬レインボーデイズ。

到着した時間は第2レースに出走する馬たちがちょうどパドック周回を始めるタイミング。愛馬レインボーデイズは第2レースに出走するので本当にナイスタイミング。

当然パドックに直行しましたよ!

愛馬の写真をたくさん撮ったんですが、デジカメの映像は容量オーバーで、残念ながらブログには掲載できませんでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

でも、おまけで撮ってたスマホの映像はOKでした。

250302_2
小柄な馬だと思ってはいたんですが、初めて会った愛馬はすごくきゃしゃに見えて、とても勝てそうにないな・・・というのが第一印象でした。

愛馬も含めて、周回する馬たちを20分ほど眺めてたら・・・・・・・・・。

そういえば、パドックで馬を見るのってずいぶん久しぶりだなー。

競馬を始めた頃って、馬券よりも馬の方が好きだったよなー。

今は、馬より馬券の勝ち負けばっかりだなー。

と、すごく考えることが多かったです。

で、結果はというと、16頭中12着という結果でしたが、最後方で直線に向いて、そこから一生懸命に走って4頭追い抜いた愛馬を見てたら、なんか涙が出そうになりました。

もしも勝ったらオーナーとして表彰式に出ることになるかもしれない・・・と、一応バッグに用意しておいたネクタイを思わず握りしめた私でした。

その後も、いつになくゆったりと小倉競馬を楽しんだ私でしたが、事故が起きたのは第9レース。

いつかこのブログでも書いたことがありますが、競馬で一番悲しいのが馬の事故。

そのレースで転倒した馬が一生懸命に立ち上がったんですが、左前脚がポッキリ折れててブラブラ・・・。

おそらくあの馬は天国に召されたと思います。

愛馬レインボーデイズには、とにかく元気に走ってほしい。

できれば、子供を産んでほしい。

その馬をまた応援したい・・・。

そんな気になりました。

自分への小倉のお土産はこれです。

250302_3


がんばれ!レインボーデイズ

俺もがんばる!!

また、明日から頑張る!

« 2013年2月 | トップページ