フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 休養明けのウォーミングアップ | トップページ | 愛馬情報 »

2012年11月 7日 (水)

新潟遠征~その1

小倉→東京→中山→札幌→京都→そして新潟。

全国の競馬場巡りも6か所目。

今年は新潟に行ってきました。

競馬場もさることながら、いろいろ食べたい私としては、新潟県出身の同級生などに情報提供を依頼したところ、

B級グルメたれかつ丼、新潟郷土料理のっぺ、布海苔そば(へぎそば)、高級魚のどぐろ、カレー風味の鳥半身あげ・・・。

お店も、須坂屋そば、千代鮨、いかの墨、鳥忠、大助、ぜんてい磯野、などを紹介してもらいましたが、全部食べられる訳がない!

おまけに、なぜか誰も教えてくれなかったけど、一緒に行くメンバーからは、新潟のソウルフードの「みかづきのイタリアン」の情報も。

新潟に出発の前夜、みかづきのイタリアンは郊外のショッピングモールにしかなくて、新潟駅周辺では絶対に食べられないことを確認し、午前中のレースを犠牲にしてでも食べに行こうと決めて出発しました。

朝早い出発で、9時30分には新潟空港に到着。

すぐにタクシーで一番近いイオンモールに向かいました。

「イオンモールですか?」とつぶやいたタクシーの運転手さんは車中とても口数少なかったんですが、たぶん「こいつら一体何者じゃ!」といぶかしく思っていたんだろうなーと今は思います。

10時前にはイオンモールに到着。でも、当然食事コーナーはまだ開いていません。

でっかい旅行バッグを持った大人が3人、10時前にイオンモールの食事コーナーに並んでたら不思議ですよね。

で、「ありゃ!生ビールは売っとらんぞ!」「なら、イオンから買うてこーかい。」「俺りゃプレミアムモルツの500!」「俺りゃスーパードライ!」などと九州弁丸出しで話していました。きっと新潟の人たちにとっては不思議な不思議なグループだったことでしょう。

で、午前中のレースを犠牲にしてでも食べたかったみかづきのイタリアンがこれです!

Dsc_0118

Dsc_0119 やきそばめんにイタリアンソースという組み合わせはなかなか行けましたよ。

おまけに缶ビールもセットだったし、何より朝10時から飲めたという環境がまた最高でした。

食事が済むと、メンバーの目は勝負師の目に変わり、競馬場へ直行!

のはずが、イオンモールにはタクシーがいなくて、唯一予約で来ていたタクシーに尋ねてみると市内から呼ぶとすごく時間がかかるというので、道路で拾うはずが、待てども待てども、客を乗せたタクシーすら通らず、結局またイオンモールに戻って、市内からタクシーを呼んでようやく、新潟競馬場へ行きました。

うわー!広ーい!そして、うわー!フラットー!(坂がないってことです)が第一印象でした。

土曜日はみんなあんまり調子よくなく、私が2レース的中したぐらいで全員マイナスの初日でした。

新潟駅に着いてからすぐにおみやげの日本酒を買い求めて、宅急便で送ってもらった後チェックインして、初日の夕食。

土曜日は友人たちのお薦めの店は全部満席で空いてなくて、いつもの名幹事が探してくれたお店で、新潟名物ののっぺ、うさぎ肉のみゆき(深雪?)鍋などを堪能しながら、新潟の名酒もいろいろといただきました。

二次会は友人もお薦めの須坂屋そばで、へぎそばをいただきましたよ。

Dsc_0127

説明書は写真撮ったんですが、肝心のへぎそばは写真も撮らずに食べてしまいました。見たい人は・・・・新潟に行ってみてください。

これで一日目が終了。

あ―くたびれました。続きは次回。

ふふっheartの話は次回ですよ。

« 休養明けのウォーミングアップ | トップページ | 愛馬情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352121/47761584

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟遠征~その1:

« 休養明けのウォーミングアップ | トップページ | 愛馬情報 »