フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 秋の収穫期 | トップページ | 遠征の前に »

2012年10月 3日 (水)

赤いキリギリス

腰を痛めてから今週末でやがて1ヶ月。

少し焦ってきました・・・。

目標を切り替えたとは言いながらも、そろそろ再始動をしないと・・・という焦り。

焦りは禁物とは思いながらも無性に歩きたくて、

仕事帰りに仕事着のまま久しぶりに緑地公園を歩いてみました。

いつも会ってたランナーたちを久しぶりに見てなつかしいと思う反面、

会ったことのないグループにもたくさん会って、また少し焦ったりしながら、

ゆっくり3周歩いて、

これだけ涼しいのに、歩いても温ったかくなるもんだなと、改めて発見したり。

久しぶりにいい気持ちでした。

が・・・、

今、ちと腰が痛くて、慌ててストレッチしているところ・・・。

んー、やっぱり気長な心構えが必要なようです。

何といっても自分の体なんで、よーく理解してつきあっていこうと思います。

先週、久しぶりに畑仕事しているとき、草の陰で赤く変色したバッタを数匹見ました。

バッタなのかキリギリスなのかよく分かりませんが、「アリとキリギリス」の話を思い出して、

ヨタヨタと逃げるこのキリギリス(勝手に決め付けとる)に、「お前、夏にまじめに働かんやったけんこげんなっとぞ。今から寒うなるけんつらかよなー。」とつぶやきました。

そして、毎年同じことを繰り返すばっかりで、夏にえさを貯めて越冬する進化したキリギリスが何で出てこんとやろーって考えました。

答えは簡単。みんな1回の失敗で命を落とすので、次に活かしようがないんですよね。

今の私が、何かこの滑稽なキリギリスに思えて仕方ありません。

でも!

私は違う!違うぞー!

今回の失敗をよーく分析して、反省を活かすキリギリスになってみせます。

あの赤いキリギリスも、次の年に子孫を残す使命は果たしているんですよね、頑張って。

いつか越冬するキリギリスを発見したいものです。腰痛を克服した元気な体で。

赤いキリギリスでもうひとつ。

中学生の頃、私が「朱に交われば赤くなる。」ということわざを言ったとき、「え?死ぬ前には赤くなる?」と言ったアホな同級生がいました。

なぜかそのことをずーっと覚えていたんですが、

なぜこんなくだらないことを今まで覚えてたのか、この年になってわかりました。

格言。「キリギリスは死ぬ前には赤くなる。」(もんど)

« 秋の収穫期 | トップページ | 遠征の前に »

コメント

こんばんはmoon3

お久しぶりです(o^-^o)
もんどさん、お元気ですか?

秋ですね~maple

俺は今 キリギリスみたいに なっている
                         (もんど)

「私」ではなく「俺」としたのは字余りになりそうだったから。五七調で読んでください。

ああーっ!

元気に走りまわりたいーーーーーーーーーーーっ!
                               です。

クスッ・・・(^m^)

やんちゃな男の子がケガでおとなしくしてたけど
走りまわりたくてウズウズしている感じのような・・・(^_-)-☆

腰もだいぶよくなっているんでしょう?
もうちょっとの辛抱ですょflair

落花生ですね~私は掘りたてを茹でて食べるのが好きですwink
天草では茹でて食べないですか~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352121/47301476

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いキリギリス:

« 秋の収穫期 | トップページ | 遠征の前に »