フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

秋の収穫期

昨夜は、完治予告お祝い会で、楽しい時間を過ごせました。

そのおかげか、今朝は気分のいい目覚め。

夕べ降っていた雨も降っておらず、いい感じの朝でした。

夏野菜の時期が過ぎ、秋野菜の準備をする時期が到来。

でも、腰痛のためここ3週間ほど何もできない日々。

トマト、きゅうり、ゴーヤ、おくら、つるむらさき、ナス、ピーマン、モロヘイヤは終わり、

あとは、さつまいも、里芋、つくね芋、落花生が収穫待ちという状況。

今日は、絶対雨は降るよなーと思いながら畑を眺めていたところ、隣のおばさんが、「落花生はもう取ったがよかよ、落花生から芽が出るけん。」とアドバイスしてくれたので、喜んで収穫しました。

Dsc_0112

◆収穫前の落花生

Dsc_0113

                      ◆ひっくり返した落花生

Dsc_0116_2

                      ◆収穫した落花生

収穫しながら思ったこと。

「何も咲かない冬の日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。 」

マラソンの高橋尚子選手が、恩師から贈られた言葉として座右の銘にしていたということで有名なことばです。

水の少ない暑い日に、下へ下へと根を伸ばし、大した肥料もやらないのに秋に大きな実をつける落花生。

頭が下がる思いです。

干してからおいしくいただきます。

また来年も植えるけんね。

季節は巡り、秋の収穫期。

腰痛も落ち着いたし、私の秋はこれから。

走ることだけが人生じゃないさ・・・。

Dsc_0114

◆LINEに掲載したら、猫のトイレかと評された落花生の写真。

2012年9月27日 (木)

夢が途切れた夜・・・

腰痛を通じ、悪いこともずーっと続くわけじゃない・・・と気づき、

土曜日の同窓会反省会で久しぶりに飲み会に復帰して喜び・・・、

今週は仲間たちから「完治予告お祝い会」を企画してもらい・・・、

確かにどん底を抜けて、運気が上昇してきたのかな・・・?、

人生楽ありゃ、苦もあるけど・・・、

苦がありゃ、楽もあるさ・・・・そう思い、

そして、「完治予告お祝い会」という楽しみな金曜日を目前に・・・、

運気上昇だ!と思いたい私を打ち砕く事件が待ち受けていました・・・。

年間最大の目標、天草マラソン大会。

実は先週金曜日が申し込み〆切でした。

でもランネットの〆切は10月16日だし、

今の状況じゃエントリーできないし、

定員オーバーにはならないだろうからぎりぎりまで悩んで決めようと思っていた私の浅はかな思いを嘲笑うかのように、

今日ランネットに接続してみると、

ハーフは定員に達した為、受付終了(9/27)

という非情な文字が・・・。

この瞬間、私の夢が途切れてしまいました。

なら、ハーフじゃなくフルマラソンか?という思いもよぎりましたが、今はそんなことを言える状況じゃありません。

思えば、初挑戦の2年前は天草マラソンのハーフが唯一のレース。

昨年は、いちごマラソンと天草マラソンの2レースに参加。

そして今年は、すでに小浜マラソンといちごマラソンと五島列島夕やけマラソンの3レースに参加してるし、これが限界ということなのでしょうか。

まさかこんな展開で、天草マラソン大会にエントリーできないとは思ってもいませんでした。

そして、この傷心の私に、何と今日、小浜ハーフマラソン大会の案内が届きました。

すごいタイミングです。

小浜マラソンにエントリーするかどうかは今のところ微妙ですが、

気持ちが折れそうな今日この日に次の大会の案内が届いたということで、

天草マラソンにこだわることないよ・・・って励まされてるような・・・。

夢が途切れた日に届いたマラソン大会の案内。

夢が途切れた日の翌日に計画された「完治予告お祝い会」。

出来すぎな感じがしますが、これが現実。

夢が途切れたのではなく、

夢のひと休み・・・と理解したいと思います。

これまでの法則から、来年はハーフに4レース出れそうな気もするし、落ち込まずに、ゆっくりと目標を探してみます。

でも、ほんとは残念でしょうがない・・・・sweat01

2012年9月22日 (土)

どん底を・・・抜けた?

一口馬主クラブから手紙が来た翌日のこと。

馬好きのこのブログを見てる後輩から、

「腰痛、禁酒とどん底を経験されたあとに運気が上向いてきましたね!」

と言ってもらいました。ちょっといい気持ち。

そしてその日の夕方のこと。

前日の火曜日に、今週の土曜日に予定している高校同窓会の飲み会の出席確認をしていたら、アスレティックトレーナーの資格を持つ同級生が、私の腰を診てくれることになって診てもらったところ、体がすごく軽くなりました。

しかも、彼の診立てによると、椎間板ヘルニアの影響もあるだろうけど、ほぼ坐骨神経痛ではないかとのこと。大腿部の後ろはそうでもないけど前部の筋肉がすごく硬くて、この影響で股関節の動きが悪くて骨盤に影響を与えて、結果的に神経を圧迫してのしびれだろうと、お医者さんよりもカイロプラティックの先生よりも詳しく明瞭に話してくれました。

おまけに、左足ふくらはぎの外側が硬いので、左足はO脚で走ってないか?との指摘。

そうなんです。右靴は左右同じように靴底が減るんですけど、左靴は必ず外側だけ靴底が減るんです、私。

すっかり感心するとともに、マッサージで体も軽くなって、すごくいい感じ。

おまけに、五島列島夕やけマラソン大会の事務局から完走記録証が届いてて、写真つきの記録賞にびっくり。そして感激しました。またまたいい気持ち。

ほんとに気持ちがよかったので、11日ぶりに焼酎のお湯割りを飲んでしまいました。(薄ーくして2杯)

木曜日はまた元どおりになって、足のしびれはありましたが、家に帰って、同級生に教えてもらったストレッチをしていると、また体が軽くなって、また焼酎を飲みました。(薄ーくして3杯)

そして金曜日、午前中はいつもと一緒かなーと思ってたんですが、午後はすごく楽で、しびれも弱まってきた感じです。

嬉しくて 3日連続お湯割りを飲みました。(普通に4杯!)

ということで、レインボーデイズの中央競馬復帰のお知らせから、徐々に上昇ムードになって、ほんと久しぶりに週末を楽しみに感じてます。(先週までは全然楽しみじゃなかった!)

土曜日は、息子の部活公式戦デビューで、見に行けるか心配でしたが、行けそうなので思いっ切り応援したいと思います。

土曜日の夜は先日の高校同窓会の反省会で、これも声をかけておきながら欠席の公算が大きいかなーと思っていたのに、ここ数日で行けそうな雰囲気になれてよかったー。

日曜日も息子たちが勝ち残ってくれて応援に行けることを楽しみに、そして少しでも畑に出れそうなことが嬉しいです。

人生、いいことは長く続かないと思うけど、

悪いことも、ずーっと続くわけじゃないっていうことを、これから辛いときは思い出そうと思います。

とにかく、どん底脱出!の予感です。

2012年9月18日 (火)

再ファンド

今日、一口馬主クラブから手紙が届きました。

かっての所有馬レインボーデイズが、9月12日に北海道競馬で2勝目を挙げ、中央競馬へ再登録することになったとのこと。

再ファンドのお誘いでした。

競馬で大当たりをしたらいつでもオーナーになれるように、どの馬のオーナーになるかを日々研究しているものの、肝心の大当たりがないためになかなかオーナーへの道は厳しいんですが、再ファンドなら話は別。

かっての所有馬のため、募集額は1,000円。これなら応募できます。

今月からさっそく維持経費が月々3,000円ずつ必要になりますが、馬投資用の口座残額が27,000円ちょっとなので9か月は持ちます。この残額ももとはといえばレインボーデイズが残してくれたもの。この9か月のうちに、賞金を稼いでくれることを祈ります。

9月末か10月上旬に入厩ということで、思いがけない楽しみができました。

追い込み馬なので長い直線のあるコースが得意。

もしも、新潟遠征のときに、直線の長い新潟で走ってくれたら最高です・・・。

愛馬が、腰痛で弱気になりかけてる私を励ましに来てくれたような気がします。

応援する楽しみができたから、腰痛もよくなるような気がします。

レインボーデイズ、ありがとね。

応援するからね。

2012年9月16日 (日)

養生生活

禁酒生活も7日目を迎えました。

いくら体のためとはいえ、1週間も禁酒するとは思ってもいませんでした。

その今週は、月曜日こそ休んだものの、火曜日からは痛み止めの力を借りて、何とか勤めあげました。

そして、丸々1週間の禁酒を果たした夜のこと。

かみさんは飲み会で不在。

飲みたいという強い誘惑。

ついに・・・、ついに我慢できず、買ってきました。

240915

ちゃんとノンアルコールです。

ノンアルコールだったけど、ちょっと満足しました。

先週の週末から晩酌もできない状態のため、本をたくさん読み漁っています。

今日読んだのがこれ。

240915_2

中身はというと、主にマンガです。

こんな感じ。

2409152_2

今、売れてるようですけど、

笑いの中にも切なさを感じてしまう、奥深い本でした。

母に対して、少し優しくなれそうな気がします。

養生生活もそれなりに楽しんで行こうと思います。

2012年9月10日 (月)

泣く男 ~一寸先は病み~

「人生、一寸先は闇」を体験し、

笑う男から一転して泣く男になりました。crying

事の始まりは金曜日の朝でした。

ん?腰が変?左のすねの外側が少ししびれる感じ?

そう思いながらも仕事へ行きましたが、午後、椅子に座っているのが辛いくらい痛くて、何度も席を離れて歩き回りながら痛みを紛らし、ようやく仕事を終えました。

そして夜7時から中学校PTAの本町支部役員会があったので出席。

終了後は飲み会でこれにも出席。

実は五島に行く前もちょっとこんな感じだったんですが、無事走り終えたし、その後3日ぐらいで痛みも消えたので、その頃までは深く考えてはいませんでした。

それでも痛いので飲み会は早めに失礼して帰宅し、風呂も入れずに就寝。

翌朝、起きた時はそんなに痛くなくてほっとして起きてみたところ、5分くらいすると腰とすねが痛くてどうしようもない状態になりました。

しばらく横になると楽になったんですが、恐る恐る起きてみるとまた5分くらいで激痛。

椅子に座ってもいられません。

こりゃ大変だと思い、朝から病院に行きました。

結果は、「椎間板ヘルニアですね。」とのこと。

以前も腰が痛くて診てもらったことがあるんですが、その時、椎間板の1か所が減っているのを教えられ、腹筋や背筋を鍛えれば痛みが治まると言われたのがランニングをはじめるきっかけの一つでもあったんです。

が、今回は症状と椎間板の状況からはっきりと「椎間板ヘルニア」と言われてしまいました。

リハビリをし、痛み止めの薬をもらって家に帰ったんですが、畑仕事をしようと思っていた土日は完全に何もできなくなってしまい、パソコンにすら座ることはできない状態でした。

日曜の午後になっても変化がないのでさすがに焦り、カイロプラティックにも行ってみましたがあまり様子は変わらず、今日は1日休みをもらってしまいました。

で、今朝一番に病院へ行き、痛み止めの注射をしてもらい、痛み止めの薬を変えてもらい、コルセットをもらい、午後からは前日のカイロプラティックの療術院へも足を運び、なんとか明日、出勤はできそうな感じです。一日仕事ができるかはわかりませんが・・・。

職場の上司には、「頑張って走りすぎかな」とランニングにくぎを刺されるし、部下たちもそう言うだろうし、このブログを見る人も当然そう思うだろうし、秋の目標大ピンチ!です。

ちなみに療術院の先生からは、「積み重なった疲労から症状は突然くるもんだよ。走るのは少し控えんとねー。」とはっきり言い渡されました。

もう一つ。「痛みがなくなるまでは酒は控えんとねー。飲んだら私にはすぐに分かるよー。」

という訳で、土曜日は飲んだものの、日曜、月曜と飲んでません。

自分に、「偉い!」と言ってやりたい。

という訳で「一寸先は闇」ならぬ「一寸先は病み」という話。

ええ、どうぞ、遠慮なく、

笑ってくださいな!

2012年9月 4日 (火)

笑う男

その男は、突然笑い出したという。

草木も眠る丑三つ時に、眠ったままで・・・。

何がそがんおもしろかっちゃろか。

起きていた回りの者は気になってしょうがないが、起こすわけにもいかない。

その男は、また何事もなかったかのように眠り続けたという・・・sleepy

翌朝、その男に何が楽しかったのか回りの者が聞いてみると・・・、

「うん?全然覚えとらん」

という至極当たり前の答えが返ってきた。

そりゃそうやろ!

俺が?俺が笑ったって?眠ってから笑った事など覚えとらんよ!

それにしても、我がことながら、何に対して笑ったんでしょう。

ときは五島マラソンを走り終えて打ち上げでめったくそ飲んで眠った後、ところは民泊のふとんの中。

走り終えた充実感だったのか、

仲間との楽しかった時間を思い出していたのか、

民泊の親父さんとの会話を思い出していたのか、

はたまたタイガーマスクとくまモンパンツを思い出していたのか?

よくわかりませんが、ま、笑っとったんやけんご愛嬌ということで・・・。

ふふっ・・・じゃなく、くすっ・・・じゃなく、

しっかり、ははは・・・と笑っとったそうです。

皆さん、民泊するときは、寝言に要注意ですよ!

2012年9月 2日 (日)

飲んでばっかの4週目

午前中、中学校のミニバレー大会でした。

我がクラスは学年3位に入賞し、急きょ夕方から打ち上げをすることになりました。

その前に、PTA執行部の打ち上げが午後1時から・・・。

体もつかな?と思いつつ、4週連続で飲める幸せに感謝です。

高校の同窓会で飲み、小倉遠征で飲み、五島マラソンでしこたま飲み、ミニバレー大会で飲める。

幸せなことです。

行ってきます。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »