フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月19日 (月)

古き良き時代との離別

最近仕事が忙しく、今は、ゆっくりと過ごす週末だけが楽しみです。

そういう訳で、ブログの更新も滞っています・・・。

さて、そんな先週の週末。

書き込む意欲はあったんですが、東日本大震災の追悼番組を見てたら、ブログどころじゃなくなってしまいました。

この大震災を、後世へ伝える使命を忘れないようにしましょう。

さて、かって本渡市青年団という組織があって、私は若い頃、この組織の中で、いろいろな活動を経験させてもらったんですが、残念ながら青年団はすでに解散しています。

実は、この青年団で、事務所基金として積み立てていたお金があったんですが、いつか整理をしようと言いながら、延び延びになっていました。

そして、昨年の大震災の後、この基金を東北に送ろうじゃないかという話になり、その報告会を開催した結果、半分を青年団でお世話になったそれぞれの地域へ、残りの半分を東北へ送金しようという結論になりました。

東北へは、昨年末、社会福祉協議会を通じて100万円を送金していましたが、残りの地域への寄付金を贈呈する機会として、本渡地区まちづくり講演会の冒頭に私たち青年団の代表から各地区の地区振興会長さんへ贈呈することになり、3月9日に贈呈式を済ませました。

講演会終了後、関係したメンバーで打ち上げをしたんですが、これで本当に青年団はなくなったんだなーと、感慨ひとしおでした。

おかげで、すごく酔っ払ってしまいました。(いつものこと?)

翌日の土曜日。

本町の歴代青年団長で組織する本町育青会は、2月の総会で、35年間の歴史にピリオドを打つことが議決されました。

そこで、これまで皇帝ダリヤを植えていた畑の片づけという、育青会として最後の作業をする日でした。

前日飲みすぎのためちょっとしんどかったんですが、何せ最後の作業ということで、頑張りました。

作業後は、これが本当の最後の打ち上げ。

少ししんみりとしましたが、帰りは同じ地区のまさ○しさんと、歩いて帰りました。

「もう、こうやって歩いて帰ることはなかでしょうねー。」などと話しながら・・・。

そして、最後は握手をして別れました。

私を育ててくれた青年団。

ついに終わってしまいました。

残ったのは、いろいろな思い出と、大切な仲間たち。

うーん、残念だけど、時代の流れか・・・。

けど悔しい。

2012年3月 4日 (日)

癒しの週末

人生のあまのじゃく・・・に驚かされ、でも嬉しかった先週の日曜日は、

マラソンの後、昨年と同じように玉名まで足を運んで天琴ラーメンを食べ、

天草マラソンのとき新聞を作ってくれたあの後輩に、

2時間切りの記念に、横島名物のいちごジャムを届けてお礼の気持ちを伝えました。

自己満足かもしれんけど・・・と思いながらでしたが、喜んでもらえました。

その先週は、マラソンの疲れと仕事の疲れの、くたくたの1週間でした。

金曜日に、そろそろ・・・と思い、緑地公園を走ってみましたが、

横島でつりかけた右足ふくらはぎがまだ痛んだため、2周で走るのを止め、

とにかく疲れを癒す週末にしようと心に決めて週末を迎えました。

そんなときに心を癒してくれるのは、畑の野菜たち。

白菜は思ったより元気に育ってくれて、もう何回も白菜づけを食べてます。

キャベツも巻き始めたので、肥料をやって、大きくしたいと思っています。

驚きなのがカリフラワーで、年末にはほとんど身がなかったのに、

まだ霜の降りている2月初め頃から急に大きくなりはじめ、

今では、ほとんど毎日食卓に並んでいます。

野菜のことで褒められたことなど全くなかった母に、

えらいじょうずに作ったね、と初めて褒めてもらってます。

そんな野菜の草引きをしたり、肥料をやったりしながら、ゆったりと過ごした週末でした。

そんな中、一番嬉しかったのは、アスパラガス。

昨年1年、充分に根を張ったはずなので、今年からは収穫ができるはずと楽しみにしていましたが、すでに15本ほど芽吹いていました。

しかも、昨年の芽と違い、太い。

今年最初のアスパラは大きく育てて、その後のものを食する日を楽しみにしたいと思います。

たっぷりと肥料も与えたし、雨が降っていたのですぐに地中に浸みると思うので、ほんと楽しみです。

雨だったので植えていませんが、時期をずらしたスナップエンドウと、

夏の梅干し漬けのためのしその種も買いました。

また、来週からの楽しみです。

野菜たちに元気をもらって、また忙しくなる予定の今週も元気に乗り切ろうと思います。

やっぱり休養は大切だなーと心底感じた、癒しの週末でした。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »