フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

目標達成(ようやく)

今年の横島いちごマラソン大会は、マイ・ベスト・レースになり、

横島いちごマラソン大会の、マイベスト大会という位置づけは不動のものとなりました。

それにしても人生は天の邪鬼・・・。

今回より自信を持って臨んだ大会がありました。でも、挫折でした・・・。

今回より折り返しまで調子がよかった大会もありました。でも、目標達成はできませんでした・・・。

何なんだろう・・・と思います。

昨日のブログにも書いたように、今回は多くを望まず、半ばあきらめの心境だったはずなんです。

なのに・・・。人生は本当に天の邪鬼です。

その今日。

調子に自信がないので、遠慮してずいぶん後ろでスタートをしたところ、みんな遅いし、一車線の道路なもんで、なかなか追い越すこともできす、1キロ通過が6分。

やばいと思って、いつものペースを必死で思い出して、その後はキロ5分ペースで走りました。

でも、5キロすぎにはさっそく先週のオーバーワークの影響で、左ひざに痛みが・・・。

足首に用意していたサポーターをさっそく着用。

でも、サポーターのおかげか、2キロほど走るとしだいに痛みがなくなりました。

10キロ通過が51分ぐらいだったので、2キロ以降はほぼキロ5分ペースで走れたようです。

折り返してからが課題の私ですが、

ん?調子いいかも・・・!という感じで、

折り返してからも10人くらい追い越せたんですが、

13キロ過ぎくらいに、右ふくらはぎがつりそうに・・・。

すぐに、右の足首にも巻いておいたサポーターを右ふくらはぎに着用。

でも、5キロ地点の左ひざのような効果はありませんでした。

あとは、つらないように、無理せず、でも諦めず走り続け、

昨年はここで2時間だったなぁ・・・と感慨深かった20キロ地点を1時間48分で通過し、

結果的に念願の2時間を切ることができました。

タイムは、1時間55分20秒でしたが、私の腕時計では1時間54分。

来年は、遠慮せずもっと前でスタートをしたいと思います。

人生は天の邪鬼でも、2時間を切れたのは本当に嬉しい!

今シーズンは終わりですが、これからも走り続けて、秋からの来シーズンをもっと充実させたいと思います。

1年半で、ようやく目標を達成。

ようやくだけど・・・、いいじゃないか。

うん。いい。

2時間切りました。(速報)

初めて2時間を切りました。
12キロ過ぎに早くも右足がつりそうになりながらも何とか完走。
目標達成まで1年半かかりましたが、満足です。

2012年2月25日 (土)

シーズン最終走

強風に負けてしまった先週の書き込みから1週間。

その間、初めての1時間走で緑地公園を15周走った日もあれば、

その反動で左ひざが痛く、3周しか走れなかった日も・・・。

完全休養の日もあったし、

雨で休んだ日もありました・・・。

で、今日、緑地公園を3周流して、じわっと汗をかいて、今回の最終調整としました。

2時間を切りたいという思いはもちろんありますが、

ここら辺が自分の限界なんだという冷めた思いもあって、

今回は妙に落ち着いている自分を感じています。

いずれにせよ、タイムだけが目標じゃなく、

毎日走ることにこそ意味がある、と思いたい自分がいます・・・。

チームとぎたやのユニフォームでの今シーズン三回目のハーフマラソン。

東京マラソンに走っているイメージで、

横島いちごマラソン大会に行ってきます。

2012年2月17日 (金)

風に流されて・・・

今週は熊本城マラソンウィークですね。

参加される方には、熊本の大会はよかった!って感じて帰ってもらいたいと思います。

スタッフも選手の皆さんも頑張ってください!

いつの日かフルマラソンに挑戦したい・・・、そう思いながらも、今の私はハーフマラソンで精いっぱいです。

そんな私に、今週、横島いちごマラソンの参加通知書が届きました。

大会は、熊本城マラソンの翌週、つまり来週の開催です。

大丈夫かいな?

ということで、今日は仕事帰りに走ろうと思い、緑地公園に行ってみたところ・・・、

やけに車が少ないなーと思いながら車外に出ようとすると、ドアが壊れるんじゃないかと思うぐらいに強い風圧で、ドアが全開に・・・。

こりゃ、走れん!と、一歩出ただけで、すぐにあきらめて、家に帰ってしまいました。

みんな私と同じ思いだったから、今日は車が少なかったんでしょう。

最近の練習は、5周がやっとで、小浜マラソン以来、長い距離を走っていません。

今週末には少し頑張ってみようかな?と思っていますが、どうなりますか・・・。

とにかく、風に負けて練習をやめてしまった、風まかせの、風に流されっぱなしの私です。

ちなみに、横島いちごマラソンは私にとってのベスト大会なんですが、今年のエントリーナンバーは354。

昨年が736だったので昨年の半分ぐらいの数字です。

ひょっとして参加者が少ないということでしょうか。

熊本城マラソンの影響でしょうか。

行ってみないとわかりませんが、もし参加者が減ってるとしたら寂しいことです。

そのいちごマラソン大会で、娘をライバルだ!と言えるようになれたらいいなーと思いながら、この週末、最後の調整をしてみたいと思います。

仕事で忙しい毎日ですが、走ることを考えるときだけは元気になれます。

いちごマラソン大会まであと1週間。

もうなるようにしかならんやろ!

風に身をまかせてみようかな・・・と思っています。

2012年2月14日 (火)

天高マラソン大会~強力なライバル現る!

先週の週末は天気が良くて気持ちが良かったですね。

金曜日のtacoバルの楽しさをゆっくりかみしめる間もなく、土曜日は朝から一日仕事でした。天気の良さが恨めしかったです。

そして夕方、久し振りにランニング。

残業やら遠征やらで、何と2週間ぶりでした(汗)。

日曜日も気持ちのいい快晴の中、娘の高校のマラソン大会で、スタッフとして応援に。

部活の先生から、バレー部から1人でも多く20位以内に入ってほしいと激励を受けての大会でしたので、私も、入賞できるように頑張れよ!と娘を送り出しました。

女子は約20kmのコースで、私は残り約4kmぐらいの地点での交通整理でした。

私の前を通り過ぎる時の娘は、18位グループに5人くらいの集団でしたが、最終的に20位でゴールしたとのこと。

バレー部も20位以内に5人入賞したということで、その夜は、娘を大いにねぎらいました。

そして、今日大会の表彰があったそうで、夜帰るとメダルを見せてくれました。

気になっていたタイムを聞いてみると、1時間39分だったそうな。

うーん、速い。1キロ5分を切っとるやないかい!

こりゃ、俄然、気合いが入る。

すぐに勝つとは言わないけど、娘に負けられっか!

強力な、身近なライバルの出現に、気合いが入った親父です。

とは言うものの、私の場合、まずは2時間の壁がライバルでした・・・。

この壁をクリアできてから、娘をライバルと呼ぶことにします・・・。

2012年2月12日 (日)

別世界・・・でした。

今年の冬の小倉遠征は、・・・メンバー全員マイナス収支で戦績は散々でした。

しかし、初めての馬主席に入場できて、何か偉くなれたような気がして・・・、いい気分でしたよ。

まず、このフロアにいる人たちは、持ってる雰囲気が違う!と感じました。

私たちのような、いかにも取り巻きというか、ゲスト的な人たちもいましたが、やっぱり本物のオーナーたちは、見た目でもわかるもんです。

持ってる雰囲気というか、オーラというか・・・違うんですよ、やっぱり。

勝馬投票券の購入金額にもビビりました。

万単位でどんどん買ってるし、千円単位がほとんど。

100円玉のお釣りをもらうのに気が引けるようでした。

私は見てないんですが、仲間が、ゴミ箱の中に単勝10万円の外れ馬券や、3連単マルチ60点の1,000円流し馬券があったと言ったときは、やっぱ、日本には10万円札が必要なんじゃないか!とつぶやいてしまいました。

いつものようにパソコン活用の攻め方をイメージしていたところ、何と馬主席には、いつもの指定席には装備の各席電源がなくて、パソコンを使えないという苦境に立たされての2日間でした。

これは今回の遠征の最大の謎です。

オーナーは細かいオッズにこだわらない?からでしょうか。

でも、携帯電話の電源がなくなることもあるだろうに・・・。

オーナーは現金主義?だからでしょうか。

とにかく、いつもとスタンスの違う、何かペースに乗れないままに負けてしまった、背広での初競馬でした。

Nオーナーの2頭のうち、小倉12Rの出走馬は6着と、賞金にもう少しのところでした。残念。こらからも応援していきますからね。

負けて書き込む意欲がなかったことはもちろんですが、最近残業が多くて、ブログの更新もままならない状況です。

それと比例して走り込みも少なくなってしまってて、2週間の横島いちごマラソンも、少し不安。

でもあと2週間に迫ったので、頑張ります。

それにしても、住む世界が違うよ!とでも言われそうな世界が、本当にあるということに気づかされた貴重な体験でした。

やっぱり、普通の指定席で、パソコンを使って、100円単位での参加が自分には一番似合っていると気づいた貴重な体験でした。

しばらくは、馬券の方はおとなしめにし、走り込みに重点を置いて行きたいと思います。

2012年2月 3日 (金)

背広で競馬

毎日残業続きだった長ーい1週間が終わりました。

おかげで全く走れないし、朝起きる度に少しずつ体が重くなっていく感覚・・・。

そんな1週間でしたが、今朝はなぜか爽快な目覚めでした。

なぜか?

それは、明日からの仲間たちとの冬の小倉ツアーのおかげなんです。

しかも今回は、初めての馬主席での観戦・・・。楽しみです。

で、斡旋してもらった、な○○きオーナーの持ち馬を朝から確認してみると、日曜日の小倉2レースと12レースにエントリーされてました。

さっそく、電話で確認したところ、オーナーも日曜日には現地に来られるとのこと。

小倉での次の開催は夏になってしまうので、オーナーの前でぜひとも活躍させたい!と厩舎も考えるはず。仕上げは大丈夫でしょう。

勝ってとまでは言いませんが、結果を残してほしいもんです。

あと、毎回世話になってる幹事くんが、今回はイタリアン料理をセッティングしてくれました。

飲み放題メニューの中に、イタリアン料理ながら、ちゃんと焼酎もあることを確認してのセッティング。もう何も言うことありません。

でも一つだけ・・・。

ほんとに一つだけ・・・。

馬主席に入るには、背広とネクタイが条件だそうです・・・。

なので、今回は背広での競馬・・・。初めての経験です。

始まってしまえばどうってことないんでしょうが、なんか・・・ね・・・。

ま、憧れの馬主席ですからいいんですけどね。

とにかく、来週もずっと残業の予定なので、あまりお疲れモードにならないように楽しんできます。

背広で競馬・・・。

今回は、ダンディに勝っちまったぜぃ。

と、なればいいけど・・・。

行ってきます。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »