フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

出資金不足の危機

明日の土曜日、先々週に引き続き、愛馬たちが同日出走します。

その先々週。

両馬とも初めての芝のレースでしたが、クードテアトルが相変わらずの2ケタ着順だったものの何と勝ち馬から1秒差。レインボーデイズは相変わらず掲示板の端っこ(5着)を確保というレースでした。

両馬とも先週の情報では来週の出走を予定していたようですが、今週出走してきたのは、調子が良いからだろうといいほうに解釈します。

今日、クラブから、今年の年会費の請求書が届きました。

初勝利を実現できれば、今年の年会費は捻出できます。

未勝利のままだと、昨年口座に入金した出資金が不足することになり、新たな出資が必要になる危機になってきました。

年会費の振り込み期限前に初勝利を迎えられればいいんですが・・・。

そろそろ頼むよ!(悲壮感)

クードテアトルが函館3レース(ダ1000m)、

レインボーデイズが新潟4レース(芝1800m)に出走です。

暇な人は応援よろしくお願いします。

私は・・・、私はもうあまり期待しないことにします・・・。

でも、出資金不足の危機は脱したいし・・・。

やっぱり、愛馬たちよ、頑張ってくれ-い。

どうか新たな入金が不要になりますように!

2011年7月27日 (水)

病的ですか?

近頃走る話はあまりアップしてませんが、何もないときは、いつも緑地公園を走ってます。

今日は、夜、本渡中学校PTA本町支部の会議。

うーん、どうしよう・・・と思いながら緑地公園に行ってみると、夏休みなのに珍しく中学生たちがまだ部活をやってました。

夏休み中は、中学生が夕方グラウンドにいる機会は少ないので、よっしゃ走るか!という気になって走ることに。

最近の目標は、緑地公園トラックを10周すること。

昨日は、献血したところ「激しい運動はやめましょう」ということだったので6周に抑えたんですが、走り始めると10周走りたくなる。

ましてや今日は中学生たちが頑張って部活をしている雰囲気の中で走れる。

結局、ウォーミングアップ1周&10周&クーリングダウン1周で本日のランニングを終えました。

その後は急いで家に帰って、ふろ入って着替えて・・・。その慌ただしいこと慌ただしいこと。

結局会議には5分ほど遅れてしまいましたが・・・。

そんなにまでして走りたいのか?と自分に問いかけてみると、

今の自分は「うん、走りたい!」という答えになってしまいます。

ちょっと病的?

いや健全。

でもちょっとヘン?

いや正常。

思えば、メタボ解消のため…を口実に始めたランニングなのに、ハーフマラソンを自分のイメージどおりに走れなかった昨季がとても悔しくて、それが今の意欲になってる気がします。

ちょっと病的?かもしれないけど、今の頑張れる自分はちょっと好きです。

今季の目標は、天草マラソンでハーフマラソンの目標2時間を切ること。

そして、1月の指宿菜の花マラソンで20年ぶりにフルマラソンに挑戦すること。

です。

目標達成のためなら、ちょっとぐらい病的?でも・・・、いいですよね。

・・・。

あーよかった。賛同してもらえて。

じゃあ明日も走ろ。

やっぱ病的?ですかね。

2011年7月25日 (月)

共同作業

夏休みになり、家にいる時間が増えた息子から、「トスバッティングのネットが欲しい」とせがまれました。

で、娘の屋外バスケットボードの支柱を利用して頑張ってネットを作成してみることに。

幅の広い網は持たなかったので、2枚の網を使って。

途中、改良を加えながら完成したのがこれです。

0725

完成後、近くの子どもたちと一緒にトスバッティングをして満足そうな息子でした。

が、待てよ。

トスバッティングは、誰かがトスしないといけない。

で息子に、「なあ。家にネット作るとトスする人が要るよなあ。」と聞くと。

当然という顔で、「お父さん。」

・・・。

作らなかった方がよかったかも・・・と少し悔んでしまった、日曜日の親子の共同作業でした。

2011年7月18日 (月)

杜の風

土曜日はまちづくり実行委員会の富岡往還事業のスタッフとして、43人の子どもたちが昔の往還道をたどる旅のお手伝いをしました。

本町の東向寺から苓北町富岡の鎮道寺までの約18キロの山道を、約9時間かけて、全員歩ききることができ、子どもたちはみんな満足そう。

子どもたちと他のスタッフはお寺に泊まり、翌日ペーロン体験や海水浴をして、2日間の日程を終えることになっていましたが、私は地区の豊年祈願祭のため、ひとりだけ帰宅しました。

その日曜日は、朝から雲ひとつない、まさに快晴。

地区の皆さんと一緒に、今週になって毎日練習してきた虫追い太鼓を、無事奉納することができました。

他のメンバーは、奉納後も地区内を回るんですが、今年青壮年会長をしているため、副会長と二人で虫追い太鼓保存会という立場で豊年祈願祭にお参りしました。

宮司さんの太鼓と祝詞、参加者の玉串奉てんと、いつもなら退屈と思ってしまう祈願祭ですが、その合間に吹く心地よい風、そしてたまに聞こえるウグイスの鳴き声、さらに遠くから聞こえる、虫追い太鼓ののどかな太鼓と鐘の音、それらを感じて、すごく幸せな気分になりました。

宮崎駿の映画の中にスリップしたような感覚。

いつもは、けたたましいセミの声が聞こえてたような気がするんですが、今年聞こえなかったのはなぜだろう?と思いながらも、静寂の中に杜の風を感じることができた貴重な時間でした。

今年は豊年エビにも出会えたし、いつもと違う豊年祈願祭を感じられたので、豊作まちがいなしだと思います。

祭りの後は、いつものように楽しい仲間たちと打ち上げで盛り上がりました。

その打ち上げに、誰かが鈴木の杜から松ぼっくりを拾ってきてました。

230717

大きいでしょ。

この杜が、私たちにたまにプレゼントしてくれるのがこの大きい松ぼっくりです。

熱い夏、あなたも杜の風を感じに出かけてみませんか。

鈴木の杜に。

2011年7月14日 (木)

チャレンジ!芝へ!

木曜日は、週末に出走する馬たちの出走枠が確定する日です。

実は、私の愛馬レインボーデイズは、前走後新潟の芝のレースに照準を合わせていたんですが、今週の土曜日の新潟1レース(芝1600m)に出走することが確定しました。

そして、もう1頭の愛馬クードテアトルも、芝に照準を変えて何度かエントリーしてたんですがなかなか出走できず、頭数の少ない函館に7月6日に移動してた結果、土曜日の函館4レース(芝1200m)に出走することが確定しました。

同じ週に出走することはありましたが、同じ日に2頭走るのはもちろん初めてです。

クラブからの情報によれば、レインボーデイズの前走の末脚が切れなかったのは、蛯名正義騎手によると「ゴール前でバランスを崩してつまずいた」ためで、ダートでワンパンチ足りない分芝に期待したいということです。

また、クードテアトルも、吉田助手によると「これまでと比べると、時計的にも上々で、手応えにも余裕がありました。」とのこと。そして今週は「とても順調です。」だそうです。

芝変わりで好走できなかったら、この後厳しい状況になってしまうので、両馬の活躍を期待しています。

いざチャレンジ!芝へ!

ちなみに私は、今週の土曜日、本町まちづくり実行委員会主催のサマーキャンプ「富岡往還~鈴木三公の足あとを訪ねて」のスタッフとして協力するため早朝から出かけますが、この時間には必ずラジオ中継を聞きます。

途中で、突然私がいなくなっても、誰も私を探さないでください。

5分くらいですぐに持ち場に復帰しますから。

そして、たぶん、ニコニコしているはずです。たぶん。

たぶん。

2011年7月12日 (火)

黄金のハモ

今日の夕方、同級生から誘いがあって、ハモを食べに行きました。

場所はひ○寿司。同級生の店の真ん前の店。

最初から軽く飲もうとの約束で始めたんですが、いつ雰囲気が変わってしまうかわからないのが同級生。

でも、今日は約束どおり早めに帰宅できました。

このハモ、京料理のイメージが強いですが、実は天草でも水揚げをしてて大量に出荷してるんですよね。

天草では「黄金のハモ」として、今地元食材として売り出しています。

京に出荷するハモは2キロぐらいまでが限度で、それを超えると出荷できないらしく、今日いただいたハモはその基準を超える大きなハモでした。

2011071218260000

一番下のウナギのようなのがハモ。でっかいでしょ。

ですが、熟練の板前さんの手にかかると、骨の多いハモも柔らかいおいしい湯引きに早変わりで、今日はごまだれ、ポン酢、梅だれでおいしくいただきました。

続いて、今、旬のハモにたっぷり詰まっている卵の煮つけで舌鼓。

これがたまらん!酒飲んでるのに、無性にご飯が食べたくなってしまう味。

そして、身の薄い下半分は空揚げにしていただきました。

これも、うまい!

何でこんなにおいしいハモを今まで地元で食べなかったのでしょうか。

それは、小骨が多くて調理が難しく、一般家庭では手が出にくかったから・・・、に尽きます。もちろん、売ってるのも見たことはないですけどね。

これからは、天草の料理人さんたちに競ってハモ料理のバリエーションを広げてもらって、新しい名物になってほしいなーと思います。

自分でもやってみろと言われそうですが、さすがに家でさばくには大きすぎるし、小骨の骨切りの技術は身につけるのに時間がかかりそうです。

今は、天草の料理人さんたちに熱く期待をしたいと思います。

実は他の事を書き込もうと思って書き込み始めたんですが、ハモの話から抜けられなくて、ハモの話に終始していしまいました。

最初に書き込もうとした話は、次回以降に書き込むことにして、今日はここまで。

黄金のハモの話でした。

P.S.ハモは今が旬で、8月になると産卵してしまい旨さが全然違うので、せいぜい7月中が旬だとマスターが教えてくれました。

食してみたい人は、急げ!

2011年7月 4日 (月)

左腕から・・・

携帯電話に慣れ始めてから、腕時計なんて要らない、という価値観にどっぷりと浸かり、つい最近まで、腕時計のない日常を過ごしていました。

そんな5月のある日、若いころからかわいがってもらってた、正○寺(菩提寺ではありません)のご住職の訃報に接しました。

もちろんお参りさせていただいたんですが、その時のお返しに、数珠ブレスレットをいただきました。

なぜかすぐに身に付けたくて、最初は家の中でだけ左腕につけてました。

そのうち、たまに家の外にもつけたまま外出するようになったんですが、そんなある日のこと。

私は、若い頃酔って左腕を脱臼して以来、すぐに左腕の関節が外れるようになってしまい、そのたびに猛烈な痛みに悩まされるあまり、左腕をあまり動かさないようになって、いつのまにか肩関節の可動域が狭くなっていました。

鉄棒にぶら下がるにもじわーっと体重をかけ、ようやくまっすぐ伸びる感じだったんです。

なのに地区のミニバレーの練習に数珠ブレスレットをして行ったときのこと。

休憩時間に、ぶら下がり棒に下がろうとすると、すーっと左腕が伸びて、いきなりぶら下がることができました。

え?何で?と思いましたが、すぐに数珠ブレスレットのおかげだと直感しました。

その日以来、ありがたい数珠ブレスレットを常時身につけてます。

数珠ブレスレットだけじゃ目立つので、しばらくぶりに腕時計もつけるようになったという訳です。

で、昨日、Win5的中を「豊年エビのご利益」としましたが、「豊年エビ&数珠ブレスレットのご利益」に修正したいと思います。

この春、ご住職以外にも何人かの人と永遠のお別れをしました。

ですが、数珠ブレスレットのおかげか、葬儀の時、これまでより心安らかな感じを実感しています。

ありがたや・・・。

この年齢になってからの新しい習慣ですが、これからもずっと続いていく予感がしています。

左腕からのご利益とパワーを信じて疑わない、今日この頃です。

豊年エビのご利益

先週、義兄の友人が藤沢から遊びに来られたので、夕食を2度ご一緒しました。

天草は初めてでしたが、レンタカーを借りてあちこちに出かけられたみたいで、天草のことにすごく詳しくなっていろいろと話してもらいました。

で、不思議な生き物を捕獲してきたが、何だろうと相談されました。

「田んぼのそばの小さな水たまりにいた。メダカみたいな泳ぎ方するけど魚とは違う。」らしい。

色は?と聞くと「緑っぽいかな。」

私と息子は顔を見合わせ、(あれじゃない?)と暗黙のサイン。

すぐに息子が外に確認に出て行き、帰って来てから、自慢げに「豊年エビです。」ときっぱり。

Branchinella_ja011

最近たまに田んぼで見かけるようになった不思議な生き物で、私も息子が小学生の時、近くの田んぼで一緒に捕まえたことがあったんです。

詳しいことは、インターネットで調べてみてください。

で、その友人さんが喜ぶこと喜ぶこと。

「へー、豊年エビか。縁起のいい生き物じゃん。」

「ペットボトルで持っていって大丈夫かな。」

でも、長生きできないことを知って、結局近くの田んぼに返して帰られました。

その豊年エビのご利益が、私にさっそく。

この春から始まった、中央競馬の5レースの勝ち馬を当てるWin5を、何と今週初ゲットしました。

それは、まちづくり実行委員会の仲間と作業後の打ち上げ中でした。

「1レース目ゲット。」

「おっ!2レース目もゲット」

「あっ!3レース目もゲット」

「おーっ!4レース目もゲット!リーチだー!」と叫び続け、

回りも興奮、私も興奮。

「どれくらいの配当やー。」

「今週は4億円のキャリーオーバーがあるけん、20万は下らんでしょう」と豪語。

みんなは、すし屋の予約の準備に・・・。

そして、「やったー!Win5ゲーーーットオオオーーーー!」

で、みんな最高潮に達した後、

「あれ?配当は19,000円しかないわ。」の私の言葉に、

みんなしーん・・・。

すし屋へ行く予定が、そのまま解散とあいなりました。

ま、配当はともかく、Win5を的中したのは間違いないですから・・・。

豊年エビのご利益の話・・・でした。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »