フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

アスリートへ

天草マラソンへのエントリーから1週間。

今週はいつもの本渡中隣の緑化公園を2日走りました。

2日とも風がすごくて、ふらつきながらようやく4周と6周という情けなさ。

なかなかペースが上がりませんが、ここに来て足を痛めたりしたら、即リタイヤになってしまうので、とにかく無理せず、ゆっくりでもいいので完走をめざしてみます。

今日は、息子のサッカーの練習試合で、志岐小に応援へ行きました。

で、試合が始まるまで時間があったので、富岡港まで走ってみました。

無理せず、焦らず・・・のペースで・・・。

潮風を受けながら、秋を感じながら道路を走るのはとても気持ち良かった。

思えば、周回コースばかり走ってて、ロードを走ったのは初めてでした。

約30分で帰って来たんですが、後で車で距離を測ったら6キロくらい。まあそんなもんでしょう。

31歳のとき2回目のフルマラソンに挑戦して以来、約20年ぶりのアスリート復帰まであと3週間。

頑張ろうと思います。

さて、秋のG1は3連敗中。明日の天皇賞こそ。

私みたいに怪我から復帰した⑩シンゲンと、「アスリート」に響きが似てる⑫アーネストリーの2頭を軸に三連複で。

⑩⑫から②へ2,000点、①③⑤⑥⑦⑧⑨⑯へ1、000点ずつ。

こんな予想じゃ的中は無理かな。

2010年10月24日 (日)

百日紅のその後・・・。そして今は酔芙蓉

8月に咲いた、さるすべりの花。

220807

紅と白の、さるすべりの花。(8月)

2208291

先週の日曜日までは花が咲いていたさるすべりの花。

221009

でも、今週はもう花はありませんでした。

8月6日から10月17日までの2ヶ月半、百日はさすがに無理でしたが、少なくとも73日間は花を咲かせていました。

百日紅の名に恥じない、長い間、花を咲かせることをこの秋初めて確認できました。

この後は、葉っぱが落ちたら枝の剪定をします。

それが、若いころから父に命ぜられる私の年末の宿題だったので、父亡き後も、いつも12月に枝を落としています。

百日紅の花がなくなり、急に冬が近くなったような気がした日曜日でした。

百日紅の後を継ぐようにして、我が家では、今、酔芙蓉の花が咲いています。

221012

朝開花した時は白い花ですが、夕方になるにつれてだんだん赤くなる花。落ちる時は赤くなっています。酔っ払って赤くなるみたいなのでこの名前だそうです。誰かみたい。

しかし、花を見て季節を感じるっていいですよね。

我が家の庭には、他にも冬が来る前に花を咲かそうとしている花があるので、開花したらまた報告します。

2010年10月23日 (土)

サラブレッドオーナーへの道~その2

今週、クラブのホームページを見てたら、私の持ち馬レインボーデイズが、21日に入厩したようです。

母クロッサンドラ、父ジャングルポケットの牝馬で、鈴木勝美厩舎へ入厩しました。兄弟たちも活躍しているので、期待しています。

先日入厩した、クードテアトルとどちらが先にデビューするのか楽しみです。

さて、今週は菊花賞。実績一番のローズキングダムを信用しようと思ってます。

ゲームは、馬連で、⑩ローズキングダムから③クォークスター、⑭コスモラピュタ、⑯カミダノミへ5,000点、3,000点、2,000点ずつで参加しようと思います。

馬たちの応援だけじゃなく、自分も頑張ろうと思い、11月21日の天草マラソン大会に、ハーフマラソンのエントリーをしました。

あと1か月、頑張ってみようと思います。

2010年10月16日 (土)

秋華賞

今日久しぶりに走りました。

そして、何ヶ月も前の状態になっていることに愕然としました。

また、初心に戻って地道に走り始めたいと思います。

さて、明日は秋華賞。

オークスで同着で優勝だった⑤サンテミリオン、牝馬三冠を狙う⑮アパパネ、上がり馬の1頭⑫アンティフリーズに期待します。

三連複 ⑤-⑮から3,4,10,13,17の5点を1,000点ずつ。

      ⑤-⑫から15,3,4,10,13,17の6点を500点ずつ。

      ⑫-⑮から3,4,10,13,17の5点を400点ずつの合計10,000点でゲームに参加します。

2010年10月11日 (月)

告白

昨日、久しぶりに映画を見に行きました。

土曜日の朝に妻が、「明日、娘たちと映画見に行く。」と言うので、何を見に行くのか聞くと「告白」だと言い、自分も、一緒に行く二女も三女も原作を読んだというので、私も読んでみることにしました。

一緒に映画を見に行こうという気持ちじゃなくて、原作を読むだけのつもりだったんですが、鳥肌立てながらのめりこんでしまい、妻たちが出かける前に読み上げてしまって、一緒に行くことにしました。

この原作からどのような構成の映画ができるんだろう・・・っていう楽しみの半面、正直怖い気持ちもあったんですが、映画は原作に勝るとも劣らぬ鳥肌もので、15歳未満は見れない映画だというのも納得できる内容でした。

50歳になって2回目の夫婦割引きでの映画観賞でしたが、正直言って次はもう少し楽しい映画を見たい・・・と思いました。

ところで私の「告白」ですが、最近このブログでは走る話題が少ないんですが、実は左足の筋が痛くて、3週間ぐらい走っていません。そろそろ再開してみようかなといったところです。

ということで走るのはなかなか速くならないんですが、本を読むのが大好きになって、走ることとはまったく関係はないんですが、本を読むペースが速くなりました。

今年は、山崎豊子の「不毛地帯」、「白い巨塔」、「沈まぬ太陽」の5冊シリーズを読み終えたし、途中、別の作家のも3冊読んでて、「告白」を昨日読み上げ、今読んでる「華麗なる一族」が20冊目になります。

走ることも再開できれば、晴走雨読。

ちょっといいな、と自己満足している秋の夜長です。

2010年10月 4日 (月)

サラブレッドオーナーへの道~その1

今日、一通のはがきが届きました。

それがこれ!

2010100423060000

私の馬が、遂に栗東トレーニングセンターの中尾厩舎へ入厩したんです。

これまでにこのクラブからデビューした馬は10頭。うち3頭がデビュー勝ち、1頭が未勝利戦勝ちで4頭が勝ち上がりました。

私の馬クードテアトル号もぜひ勝ってほしいものです。

母はオークス馬チョウカイキャロル(もう16年前のオークスですが・・・)の半姉を祖母に持つ血統で、父は凱旋門賞馬のバゴ。

血統からか、調教も長距離を意識して鍛えられてきたようなので、デビュー戦も長距離戦だろうと思います。

黒鹿毛のとってもかっこいい牡馬です。頑張ってほしい・・・。

ちなみに名前のクードテアトルは、フランス語で「青天の霹靂」の意味です。

また近いうちにデビューのお知らせをしたいと思います。

G1初戦で馬券をゲットできなくて、しおれかけた気持ちが一気に盛り上がってきました。

名馬のオーナーへ(?)、一歩近づいた嬉しい夜。

今夜は、クードテアトルの夢でも見ようか・・・。

2010年10月 2日 (土)

G1前夜

いよいよ秋のG1のスタート。

G1が始まると、いつも仲間たちと予想大会が始まります。

秋はスプリンターズSから朝日杯FSまでの10戦を、10,000円分購入したつもりで予想し、最終的に得点が多かったメンバーが優勝で、優勝者は、仲間を代表して、みんなの資金を元手に有馬記念を実際に購入することができる・・・。というゲームです。

上半期優勝の○るちゃんからはじめましょう!のメールが届いたので、この秋も楽しい時間が過ごせます。

初戦のスプリンターズSは、⑧、⑭、⑥、⑪の馬連と三連複のボックス10点を1,000点ずつでスタートします。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »