フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月20日 (月)

万歳三唱

昨日、小6の長男の小学校最後の運動会がありました。

息子は白組の応援団長になったということで、いろいろ心配なこともあったんでしょうが、家の中では特にいつもと変わらぬ様子でした。

そして運動会。午前中から白組がリードしていましたが、そのまま逃げ切って勝利することができました。応援合戦や、閉会式で優勝旗を受け取る息子を見て、ずいぶん大きくなったような気がしました。

いつものように教頭先生の講評、そして万歳三唱をして、我が家で最後の、長女の小1の運動会から数えて14回目の小学校の運動会が終わりました。

いつもなら、終了後は公民館で打ち上げなんですが、姪の結婚披露パーティーのため、打ち上げには14回目の参加はかないませんでした。

姪のお相手は我が家にも1回遊びに来たことがある、とても優しそうな青年。群馬県出身です。今回は、天草側の親戚と新郎のご両親というごく内輪のパーティーでした。

で、会場に着くと、義兄から最後の「シメ」を頼むとのこと。

万歳三唱にするか三本締めにするか・・・と思案するうちに、いつか、噂のケンミンショーで、熊本県民の運動会で万歳三唱、結婚式で万歳三唱という文化が、他県では当たり前のことではないという放送があったことを思い出し、群馬からいらした新郎家に熊本を理解してもらうために、あえて万歳三唱をしました。

そのことを紹介しながらもちょっと不安になって、新郎のご両親に実際どうですか?と聞くと、「確かに結婚式で万歳三唱はあまりしないですね」との答えに、私は安堵、回りは意外という反応でした。

もうひと言ふた言加えて、無事「シメ」の役目を終えました・・・。

熊本では本当に当たり前の運動会の万歳三唱、結婚式の万歳三唱、飲み会の万歳三唱・・・。でも、全国的な習慣ではないことを改めて覚えておこうと思った夜でした。

2010年9月12日 (日)

北の国から(後編)

札幌最終日。

前日の打ち合わせで朝市に行くことになっていたので、朝早くホテルのロビーに。

早く目覚めてしまった私は早めにロビーに行き、セルフサービスのコーヒーで眠気を覚ましていると、待つこと数分で全員集合。

タクシーで札幌市中央卸売市場の場外店舗をめざしました。

何か懐かしい風景だと思っていたら、そこは2日間通った札幌競馬場のすぐそばでした。

数軒回ってみても赤いカニしかない。つまりボイル済みのカニばっかり。

なーんだと思いながら回っていると、イケスのある店が・・・。

そこには生まれて初めて見る、生きてるタラバガニと毛ガニがいました。感激。

Img_0137

この店で買う予感を感じながらも、ひととおり回ることにして回っていたら、もう1軒イケスのある店があり、そこのおじさんの説明の丁寧なこと丁寧なこと。

そして究極のカニの求め方は、その場で茹でてもらって持って帰ることに尽きるそうな・・・。そりゃあそうだわな。

でもそれができない場合にも責任を持って送るために、買ってもらったカニには名札を付けて、買ったはずのカニと送られてくるカニが違わないことをアピールしていた店でした。

みんなタラバガニを茹でて送ることにしたようですけど、私は北海道でとっても会いたかった毛ガニくんを、生きたまま送ってもらって、自分で茹でることにしました。

名札を付けた私の毛ガニがこれ!週末に届くように送ってもらうことにしました。

Img_0144 いいでしょ!!!運命の出会いだと感じた朝でした。

結局メンバー全員がその店でカニを買い求め、充実感のうちにホテルに帰ってさわやかな朝食をとりました。うん、満足の朝。

朝食後はホテルをチェックアウトし、レンタカーを借りて最終目的地社台スタリオンステーションへ。逢える時間はたったの5分間。本当にディープに逢えるのだろうか・・・。遅れたらニ度と逢えません。

でも・・・・・・・・・・、逢えました。ほら本当にディープインパクトでしょ!

Img_0152

こんなもの好き(馬好き)は私達ぐらいだと思うでしょ。でもそうじゃありませんよ。ほら。

Img_0158_2 

たくさんの人たちがディープを、そしてサラブレッドを愛していることがわかって、すごく嬉しかったです。逢えなかったけど、他にも大好きなダイワメジャーとかシンボリクリスエスなどもいるようでした。

Img_0167_2

ディープとの別れを惜しみながら社台スタリオンステーションを後にしました。その頃牧場に駆け込んでくる人たちがいましたが、残念ながら彼らは今日はディープに逢うことはできません。かわいそうに…という思いと、少しだけの優越感・・・。

ノーザンホースパークに移って、昼食のコースをゆっくりと食べて、名残惜しい思いと、満足感に浸りながら空港へと向かいました。

気分が良かったので、おみやげは「白い恋人」だけじゃなく、マルセイの「バターサンド」も奮発しました。

こうして、私たち馬好き4人組の札幌遠征は終わりました。

今まで行った競馬場は、中山、東京、小倉、札幌。来年は関西圏の京都か阪神に行くことに決めました。とにかく中央競馬の競馬場10場すべてに行くまでこの旅は続きます。

また、来年まで頑張って積み立てをするぞー。

2010年9月11日 (土)

北の国から(前篇)

北海道報告その1です。

帰って来てから早く報告をせねばと思いながら、旅で消耗した体力を回復してました。

さて、その北海道一日目。

遠足前の小学生みたいに早く目が覚めて寝付けず、睡眠不足のまま630分に天草を出発し、熊本駅から特急で博多駅をめざすうちに、早くも缶ビール1本。

福岡空港に着き、福岡勤務の仲間と合流。早めの昼食でも生ビール1杯。

千歳空港行き直行便は満席で、利用客がすごく多いことにびっくりしました。

千歳空港までは2時間15分程度のフライトで到着。機上から見た下北半島がとても印象に残りました。

空港についてまずトイレへ。そして、手を洗おうとしたときにいきなり北海道を実感しました。水道水がすごく冷たいんです。私にとって北海道の第一印象は「北海道は夏でも水道水が冷たい。」でした。

馬好きの4人ですので、札幌競馬場へ直行し3時頃到着しました。すぐに各自思い思いにお楽しみ。

私は1日目は様子見ということにし、競馬場の端から端まで見て回りましたが、札幌競馬場は「旧式」の競馬場でした。30年ほど前にアルバイトで通った東京競馬場に雰囲気が似てて、涙が出てきそうなくらい懐かしい思いに浸りました。

で、見て回るうちに変なことが。北海道は確かに涼しいので屋外はいいんですが、建物の中に冷房が入っていません。西日が当たるパドック側はとてもいられたものじゃありません。そんな中に喫煙室があったので試しに入ってみましたが、サウナ状態でした。で、北海道の第二印象は「北海道は涼しいがゆえに冷房がなく、逆に暑い。」でした。

1日目の戦果は、4人中2人プラスで、私も投資金額を倍にすることができました。

1日目の夕食は3大カニ食べ放題。最初にとても楽しみにしていた毛ガニをいただきました。・・・が。こりゃいつ冷凍したんじゃ。でもこの値段ならしょうがないか。残念。他のメンバーも口にこそ出しませんが、お代わりはタラバでいいなとすぐにタラバガニ食べ放題コースへ早変わりしました。おかげでみんなお腹いっぱいになりました。

お腹一杯ではあったんですが、札幌に来たら味噌ラーメンも食わにゃということで有名店へ。

220904_2

店の外には20人くらいの列だったので並んでましたが、店に入ってもぐるりと回った列があって・・・、外に並んでから椅子に座るまで1時間かかりました。

おいしかったんですが、みんなもう何もできなくなり。タクシーでホテルへ帰って、早々と各自の部屋へ散会しました。

2日目は終日競馬場。思う存分楽しみましたが、旧式の競馬場のためパソコンが使えず、いつものコンピュータ予想ができなくて、残念ながら私は負けてしまいました。

でも、2日目も4人中2人がプラスで、遠路はるばる遠征した甲斐がありました。

2日目の夜はサッポロビール園でまたも飲み放題。一仕事終えた後の充実感からかビールが進み、私は8杯飲んだような・・・、いや飲みました。

その後2日目は塩ラーメンにしようということになり、またもラーメン屋に行き、ここでもビールを注文。お昼に飲んだ生ビールと合わせて10杯目ということで、おおっ10杯目じゃ!と1人感慨にふけっていました。他のメンバーからは、ただの飲兵衛としか言われませんでしたが・・・。

で、またもみんな動けなくなり、翌日はディープインパクトとの出会いがあるし、早朝朝市に行ってカニを買おうということにもなったので、2日目も早々と散会ということになりました。

疲れているはずなのになかなか寝れず、3日間睡眠不足のまま3日目へ。

朝市に行くことになっていたので朝6時半にホテルのロビーに集合しました。

3日目はすごい出会いが・・・。

でも、もう疲れたので、後編へ続く・・・。

2010年9月 2日 (木)

北へ

2週間、馬の話をしてませんでしたが、先々週はクラブの馬たちは出走してなくて、先週は2頭出走したものの勝ち上がるには至りませんでした。

私の馬もまだ出走はかないません。

実は、今週末、積み立てをしている仲間たちと一緒に、札幌に行くことにしてます。目的地はもちろん札幌競馬場。

秋のデビューを目指している私の馬がこの日札幌でデビューしてくれたら…と期待してたんですが、そんなにうまくは行きませんでした。札幌でどころか、今週はクラブの馬は1頭も出走しないようです。残念。

さて、その北海道行き。福岡からの直行便で行くんですが、幹事の完璧な計画で、土曜日は3大かに(毛ガニ、タラバ、ズワイ)食べ放題、日曜日はサッポロビール園で飲み放題、その間は札幌競馬場で競馬のし放題と、考えただけで嬉しくなるプランです。

さらに月曜日はノーザンホースパークを見学し、社台スタリオンステーションではディープインパクトにも会って来る予定です。ワクワク・・・。

あとは競馬で儲けられれば最高なんですが・・・。

来週、この旅行の報告をしたいと思います。

いざ、北へ。北海道へ。札幌へ。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »