フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

虫追い

 18日は梅雨明けのいい天気でした。

 私の地元、本町福岡地区では、本村神社の豊年祈願祭に”虫追い太鼓”を奉納しました。

 3週ぶりの好天の日曜日だったので、ずっと伸び伸びになっていた息子のソフトボール大会があったんですが、地区行事のため断念せざるを得ず、息子には明日は応援行けるから勝ちあがってくれよ、と頼んでの虫追い太鼓奉納でした。

 この1週間毎晩練習してきた成果を出せるように、また、威勢良く披露できるように、朝からアルコールが入るわけで、一年中で一番早くから飲み始める嬉しい日です。

 虫追い太鼓のいわれは次のとおり。

本町虫追い太鼓は、古くから本町福岡地区に伝わる豊作を祈願する太鼓であり、その起源は遠く鎌倉時代にさかのぼります。源平合戦に敗れた平家の落武者が、三方を山に囲まれた福岡地区におちのび身を隠していました。歳月の流れと共に住民になるにつれ、風水害や病害虫による農作物の被害の悲惨な状況をみて、かって陣中で打ち鳴らした、勝利祈願の太鼓を打ち鳴らし、害虫を悪魔になぞらえてこれを鎮め、豊作を勝ち取ろうと打ち始めたのが起源といわれています。

戦時中にいったん途絶えていたものを、昭和52年に地域の要望もあり、青年団の手により復活したものです。

米を作る、野菜を作る農民の心の温かさが伝わってくるような、単調でゆっくりしたリズムの太鼓です。

 要するに、太鼓を打ち鳴らしながら、害虫を地区の上手から下手へと追い払い、ここから出てけ-、という何とものどかな太鼓です。

 下手の地区は迷惑じゃないか!という気がしないわけではありませんが・・・。

220718_2 【お宮に入る太鼓軍団の後姿】

 

【子どもたちも喜んで叩いて」くれました】220718_3

 地区を一巡りして公民館へ帰ってからは、腰を据えての打ち上げ。

 そこに息子たちの試合の結果が・・・。

 惜敗だったらしい・・・。

 それからは、ソフトボールの応援に行けなかった憂さを晴らすかのように飲み続けた私でした。

 翌日の朝は、私の体から、アルコールよ出てけ-、という感じでした。

2010年7月13日 (火)

謎の球体・・・

土曜日のお昼までは、このまま梅雨が明けてもおかしくないような好天だったのに、午後になったとたん、突然のどしゃ降りで、またも息子の試合は順延でした。

残念・・・。

で、その土曜日、雨の中に揺れている奇妙なものを発見。

まあるい、おおきい、ゆらゆらとゆれる、謎の球体。

これがそれ。

220712

なんじゃこりゃ。

さらに近づいて撮影。

220713

これはいったい何?

最初は玉ねぎの花かと思ったが、大きさが全然違う。

大きさが分かりにくいけど、マスクメロンくらいの大きさなんです。

???

何か分かったらまた報告します。

それにしても*****今日も*****昨夜のサッカーのせいじゃないんだが*****ねむ。

2010年7月 8日 (木)

合歓・・・

ここ数日、梅雨の合間のいい天気が続いてます。

先週、雨で延期になった息子のソフトボール大会が、今度の日曜日にあるんですけど、また土日は天気が崩れそうです。

今週も雨だと、大会そのものが中止になる可能性が高いので、何とか試合をさせてあげたい・・・。ここ数日の晴天で、小雨ぐらいなら試合ができそうなグランドコンディションにまでなってくれたので期待してます。

そのソフトボールチーム。昨年すごく強かったチームで、その栄光を先輩から引き継いだだけに過度な期待はせずに・・・と謙虚な気持ちで応援に行った親の思いを見事に裏切ってくれて、現在2大会連続ベスト8進出中です。今回はさらにそれ以上の成績を・・・と息子たちも張り切っています。だから、何とか試合をさせてほしい・・・。

梅雨の合間の晴れ間といえば、雨が降ると元気がないようにしんなりしていたのに今しゃきっとした花を見せているのが合歓(ねむ)の木の花。この花はなんとも不思議な形をした花で、いつか写真に収めたいと思っていたので、写真を撮ってみました。

2207062 2207063

見比べてみたら、朝撮った上の写真は葉っぱが開いてて、夕方撮った下の写真は葉っぱが閉じている。まるでシダみたい・・・。改めてよく見るとシダの葉っぱに似ているし、シダ系の木だったのかと新たな発見をしました。

皮をむいて海に沈めると、水をはじいて海中でもくっきり見えるので、昔フカ除けにも使われた漁師にとっては貴重な木だったとか・・・。(情報源は天草市の学芸員さん)

この合歓の木の花のように、週末はしゃきっとして、息子に試合をさせたいもんです。

それにしても* * * * 昨夜のサッカーのせいか* * * * あー、ねむ。

2010年7月 3日 (土)

月のウインク

前回の書き込みから約2か月。

気持ちに余裕がなかったとはいえ、あまりにも長い空白でした。

これまでの2か月に何もしてなかったわけじゃなく、書き込むための写真を何枚も撮っていたにもかかわらず、どうしても新しい書き込みをためらう日々が続いていました。

この2か月の間の出来事を少しまとめてみると

1.大好きな競馬でちょっと儲かることができて、念願の一口馬主になりました。

2.息子と一緒に天草沖の大海原に出航し、初めて大物を釣りあげました。

3.娘たち(高3と中3)の高校総体、中体連が終わり、生活パターンが変わり、いよいよ受験モードに突入しました。

4.近頃は梅雨で中断していますが、何十年ぶりかに、ジョギングを始めました。

ま、ブログを書き込もうともそうじゃなくとも、普通に時間は過ぎるのだけど、こんなふうに羅列するのじゃなく、改めて、日々の書き込みをめざしてみたいと思います。

じゃ、この2か月で最高の写真を。

中3の娘の運動会の夜に見た、月のウインク。

写真はぼけてるけど、宇宙が私に優しくしてくれてるみたいで、すごくうれしい天体ショーでした。(撮影H22.5.16)

220516_2

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »